2015.02.15 ワークショップ

スツールWS レポート

本格的な家具作りを体験していただく1日掛かりのワークショップ、スタート!

まずは、「治具」という型に材料を固定し、木と木をつなぐ「ほぞ組み」のホゾをつくります。

部分に印をつける「墨付け」。地道な作業が続きます。

墨付けが終わったら、墨に合わせてノコギリで切っていきます。

中心の十字部分の「相欠き」加工。ピッタリ重なるようにノミを使って丁寧に削ります。

こつこつ作ったものが組み合わさり、段々かたちが見えてきました。

ビス止めの穴をあけたら、いよいよ組み上げです。

一気に組み上がっていきます!

ビスの穴をダボで埋めます。

一番の山場を越え、完成までもう一息!

座面をつけて完成です!

たっぷり1日かけて作ったスツールの完成を前に、みなさんこの笑顔。おつかれさまでした!!

続いて座張りスタート。

この座張りのために、とっておきの布をご持参いただきました。

イメージ通りのかわいさに、笑顔がこぼれます。

クルミ材に布座面が絶妙に映えて、すてきなスツールができました。

丸1日かけての本格的なスツールづくり。家具づくりの醍醐味をたっぷり体験していただけたのではないでしょうか。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

この投稿をシェアする

オンラインストア