ブログ | 2015年05月03日(日)

木の掛け時計WS レポート

CATEGORY: ワークショップ

文字盤に厚みのある無垢材を贅沢に使ったオリジナルの時計をつくる「木の掛け時計」ワークショップ、スタート!

まずは文字盤のデザインを決めます。

文字盤のレイアウトは自由!木の切り文字や木ダボ、ステンシルなど、好きな組み合わせを選びます。

デザインが決まったら作業開始。ステンシルで文字を描く人は、ステンシルシートを切り抜いていきます。

木ダボを入れたり

切り文字の数字を配置したり

ステンシルや焼きペンで、文字盤をレイアウト。集中しています。

仕上げのオイルを塗ると木の質感がぐっと増し、みなさん思わず笑顔!

ベースの素材や形、文字や木、針などの組み合わせ方で、ぞれぞれ表情も雰囲気も全く違う時計になりました。

お子さまやお孫さんのために、ご両親へのプレゼントに、、、
ご自分でつくったオリジナルの時計を、嬉しそうにお持ち帰りいただきました!

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

最新ブログ記事