ブログ | 2015年12月27日(日)

先生たちのワークショップ

CATEGORY: ワークショップ

クリスマスの午後、ウッドワークセンターがある神奈川県の逗子市にある小学校の先生方が、ワークショップに来て下さいました。
逗子市内にあるそれぞれ違う小学校に勤務されている先生同士が集まって、定期的に活動されているそうで、その活動内容もグループによって様々とのこと。さながら、先生たちの課外活動といったところでしょうか。

今回は、ご縁あってこちらウッドワークセンター企画の『豆皿』のワークショップにご参加いただくこととなりました。 自分で描いた下絵から、かたちを決め、不要なところをノコギリで切り落とし、側面を整えるのには、サンダーや鉋を使ったり。ペーパーで、よりツルっとした仕上がりの表面を目指したり…と作業工程を進めて行く様子は、とてもにぎやかで楽しそう。最後までパワフルです。お陰で、こちらも元気をたくさんいただきました!
そして出来上がった作品がこちら。

それぞれ印象的でオリジナリティ溢れる出来映え!

この、独特なお皿(?)には、講師もびっくりの構想があったそう。もはや豆皿の概念は越えていますが…。
なんと、イヤホンと指輪を置く為に設計されたそう。お皿の裏には焼きペンで『置くべきもの』が描かれていました。いい仕事しますねぇ、先生。

担当講師の小坂部も黒田も驚きの一体感。この機会に木工の楽しさ、はまってくださってたら嬉しいです!
ウッドワークセンターでは、通常のワークショップスケジュール以外でご希望日がありましたら、複数人様からのご提案となりますが、平日での開催も、ご相談承っております。
ぜひ、お気軽にご相談下さい!

最新ブログ記事