ブログ | 2017年03月04日(土)

図書室の書棚をつくろう!

CATEGORY: 木工DIY

陽射しが春らしく、少しだけふんわりとしてきた気がした3月1日。

WWCの在る逗子市内の中学校での
DIYワークショップに呼んでいただきました。

当日の生徒さんは2名の参加(残念ながらお一人欠席となってしまいました…)、
日頃、オーダー設計もやりながら木工教室で講師をつとめる靍田が、『先生』として参戦です。

今回、DIYするのは図書室の書棚。

予め、ご注文いただいたデザインの書棚を
相談家具屋の製造部、本社工場にて製作してもらいました。

それぞれ「パーツ」として届けられたものを、
靍田先生の作成した図面を参考に組み立てていこう!という
DIY要素たっぷりの内容です。

このパーツはどこの?
は、生徒さんよりも先生たちのほうが熱がこもるもの。

私も取材しながら、それがどこになるっていうの?と、興味津々。

ただ指示通りに組み合わせて行く…と簡単に言っても、
そこは、沢山の本を展示する書棚。
みんなのために、安全で使いやすくなくてはなりません。

揃っていない面(ツラ)や、スキマの見過ごしは、あらゆる不具合につながること、
決して許されません。

靍田先生の注意を、二人はとても真剣に聞いて、取り組んでくれました。

電動ドライバーも、最初はほんの少し苦戦するものの、
2本…3本…
ビスをとめて行くうちに、とても自然な動きで使いこなす二人です。

最初は、どうなるのか見当もつかなかった「パーツ」だったものが、
一つ一つ工程を進めて行くうちに組み上がり、こんなに素敵な大きな棚に。

完成です!
本を飾るのも楽しみになる書棚です。


今回、参加してくれた生徒さんは二人とも3年生。

この3月で中学を卒業されます。

3年間通った中学校に、
自分がつくった書棚がこの先もずっと使い続けてもらえるなんて、
何だか嬉しいことですよね。

我々も、そんなとっておきの時間をご一緒できて、とっても楽しいひとときでした。

今、書棚にはどんなおすすめ本が飾られているのかな…。

これからもずっと大事に使っていって欲しいですね。
在校生、くれぐれも宜しくお願いしますね。

最新ブログ記事